【『ハイキュー!!』の完結は45巻(第402話)で決定】2020年7月20日にて8年半の連載に幕 累計発行部数3800万部の大人気バレー漫画

こんにちは、りくとです。

この度、累計発行部数3800万部の大人気バレー漫画『ハイキュー!!』が、来週7月20日発売の『週刊少年ジャンプ』(集英社)33・34合併号(第402話・45巻収録)にて8年半の連載にピリオドを打ち、最終回を迎えることが本日(2020年7月13日)発売の同誌32号にて発表されました。

これにより『ハイキュー!!』の漫画は45巻(394話~402話まで収録予定)で完結することがほぼ確実となりました。

この作品は、原作者の古舘春一(ふるだてはるいち)先生が『週刊少年ジャンプ』で2012年12号より連載している累計発行部数3800万部の大人気バレー漫画です。

高校バレーを題材としており、ジャンプ作品ながら必殺技などは出さず、非常にリアルな展開を描くのが持ち味です。

「小さな巨人」に憧れを持つ主人公・日向翔陽と「コート上の王様」と呼ばれる天才セッター・影山飛雄の2人は実力も才能も丸っきり反対ですが、それぞれの努力量は本当にすさまじいです。

また、他にも非常にユニークなキャラクターが数多く出てきます。とにかく熱い作品ですね。

日々お互いに切磋琢磨し合う彼らの姿には胸を打たれること間違いなしです。がんばろうとする自分を後押ししてくれる、そんな漫画になっています。

テレビアニメは14年に第1期、15年に第2期、16年に第3期、20年に第4期(第1クール)が放送されており、15年からはキャストを変えながら舞台も上演されています。

13日発売の『週刊少年ジャンプ』32号では最終回を盛り上げるべく、表紙には「積み重ねた月日は歴史となったー!!」のキャッチコピーとともに日向と影山が登場し、巻頭カラー26ページが掲載されました。

集英社によると同作が同誌の表紙を飾るのは「これが最後」だといいます。

また『週刊少年ジャンプ』では今年5月から現在まで、『鬼滅の刃』『ゆらぎ荘の幽奈さん』『約束のネバーランド』とテレビアニメ化もされた人気作品の終了が相次いでいます。

引き伸ばしをよくするジャンプでは異例の事態と言えると思います。今後の動向にも目が離せません。

【『ハイキュー!!』のアニメを全話無料で視聴可能な動画配信サービス】

U-NEXT(見放題作品14万本を31日間無料で視聴可能)

Amazonプライム・ビデオ(30日間無料で視聴可能)

Hulu(6万本以上の作品を2週間無料で視聴可能)

※どの動画配信サービスも無料期間中に解約すればお金はかかりません。

※本ページの情報は2020年7月時点のものです。最新の配信状況は各公式サイトにてご確認ください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました