【鈴木雅の筋トレ・食事メニュー&摂取サプリメントを徹底解剖】愛用プロテインやボディビルの経歴も合わせて解説

こんにちは、りくとです。

今回は日本ボディビル選手権9連覇、世界選手権優勝の実績を持つボディビル界のレジェンド・鈴木雅さんについて書いていきます。

これを読めばその経歴や筋トレ・食事メニュー、愛用プロテインを始めとする摂取サプリメントなど彼の全てがわかります。

1.鈴木雅のプロフィールとボディビル経歴

それではまず初めに鈴木雅さんとはいったいどういった人物なのかということで、彼のプロフィールとボディビルの経歴について見ていきます。

1.1 プロフィール

名前鈴木雅(すずきまさし)
年齢39歳
生年月日1980年12月4日
出身地福島県
身長167㎝
体重80~83㎏
トレーニング歴約18年(21歳の頃より開始)
職業ゴールドジムアドバンストレーナー
※こちらは2020年7月時点での最新情報になります。

鈴木雅さんの基本的なプロフィールをまとめるとこのような感じとなります。

鈴木さんは40歳以上の方が中心に活躍されているボディビルという競技において20代の頃から活躍されており、昔は「ゴールデンボーイ」なんて呼ばれていました。

写真からもわかる通り凄まじい筋肉の持ち主で、特に脚の裏側(ハムストリングス)とお尻の筋肉は国内でも頭1つ抜けています。

鈴木さんはゴールドジムでトレーナーをやられているので私自身も何度かお話させていただいたことがあるのですが、非常に物腰が柔らかな方です。お会いして2回目でもう顔を覚えてくださるという紳士ぶりです。

また、それ以上にすごいのが解剖学や栄養学、トレーニングに関する知識です。知識量も日本一なのではないかと思えるほどトレーニングに精通しています。

トレーニングのセミナーを開かれることも多くあり、自身のDVD雑誌なんかも出しています。

1.2 ボディビル経歴

2005年 東京ボディビル選手権 優勝

2009年 ワールドゲームス ボディビル80㎏級 銅メダル

2010年~2018年 日本ボディビル選手権優勝

2016年 アーノルドクラシックアマチュアボディビル選手権80㎏級 優勝

2016年 世界ボディビル選手権80㎏級 優勝

上に表で経歴を簡単にまとめてみましたが、日本選手権9連覇を始めとして国際大会でも大活躍されていることがおわかりいただけるかと思います。

特にすごいのが世界選手権の80㎏級で優勝したことです。日本人は80㎏級では世界で通用しないというのがボディビル界の定説だったのですが、これを見事打ち破ってくれました。

階級が上がるほどの海外のあり得ないほど筋肉をつけた人が多くなってきますので、その中での1位というのは本当にすごいことです。

この優勝を果たした2016年時の鈴木さんの体はまさに神がかっていました。

現在は脚を故障しており、大会からは遠ざかっていますがまた戻ってきてくれると信じています。

2.鈴木雅の筋トレメニュー

【上腕二頭筋】こんなに効くのか!?ボディビル全日本選手権&世界選手権チャンピオンの鈴木雅選手とアームカールで究極に上腕二頭筋を追い込む方法です。効き過ぎ注意です。

続いて鈴木雅さんの筋トレメニューについて見ていきます。世界を獲ったトレーニングメニューですから大いに参考になるのではないでしょうか。

鈴木さんは全身を「胸」➜「背中」➜「肩」➜「腕」➜「脚」の順番で5分割して、1週間で1周する頻度でトレーニングを行っています。

どの種目も非常に重い重量を扱っていまして、スクワットですと200㎏ほどです。昔は重さをひたすら求めていたため今よりもさらに筋力が強かったらしく、その当時は260㎏でセットを組んでいたそうです。

また、見ていただければわかるかと思いますが、トレーニングの量も半端じゃないです。大体1回あたり2時間ほど行っていて、すべての種目の強度がとてつもなく高いです。

2.1 胸

ガチトレ!鈴木雅の大胸筋トレーニング

・チェストプレス 6~12レップ 2~5セット

・ワイドチェストプレス 6~12レップ 2~5セット

・デクラインベンチプレス 5~9レップ 2~5セット

・インクラインダンベルフライ 6~12レップ 2~5セット

・デルトイドフライ 10~15レップ 2~6セット

・ペクトラルフライ 10~20レップ 3~5セット

・サイドレイズ&アップライトロウ 10~30レップ3セット&10~20レップ3セット

・アブドミナル 10~30レップ 3セット

【「鈴木 雅-PERFECT BOOK-」P57~61より】

2.2 背中

・ラットプルダウン(パラレルグリップ) 6~12レップ 3~5セット

・チンニング(パラレルグリップ) 7~12レップ 5セット 

・DYロウ 6~12レップ 3セット

・ワンハンドプルダウン(ハンマーストレングス) 5~10レップ 2セット

・マシンロウ(ストライブ) 8~12レップ 4セット

・フロントラットプルダウン 10~15レップ 3~5セット

・ベントオーバーロウ 5~10レップ 3セット

・デッドリフト(ハーフ) 5~10レップ 3セット

・ダンベル・ベントオーバーロウ 10~15レップ 3セット

【「鈴木 雅-PERFECT BOOK-」P63~66より】

2.3 肩

鈴木雅の肩トレーニング01

・フロントプレス 7~12レップ 2~5セット

・ショルダープレス(ハンマーストレングス) 6~12レップ 2~5セット

・ケーブルフロントレイズ 10~20レップ 4セット

・ワンハンド・サイドレイズ 10~15レップ 2~5セット

・ケーブル・ビハインドネック・サイドレイズ 10~15レップ 2~5セット

・シーテッド・サイドレイズ 15~30レップ 5セット

【「鈴木 雅-PERFECT BOOK-」P39~43より】

2.4 腕

【上腕三頭筋】負荷を逃さずに筋肉にしっかり効かせる方法です。肩や肘に負荷が逃げている人は必見です。これがチャンピオンのトレーニングだ。

・EZバーカール 6~15レップ 3~6セット

・インクライン・ダンベルカール 6~12レップ 2~4セット

・ケーブルカール 10~15レップ 3~6セット

・ダンベルカール 10~15レップ 2~5セット

・クローズグリップ・ベンチプレス 5~12レップ 2~4セット

・プレスダウン(ケーブル) 7~12レップ 2~4セット

・ケーブル・フレンチプレス 10~15レップ 2~3セット

・ワンハンド・ケーブル・フレンチプレス 10~15レップ 2~6セット

・プレスダウン+プッシュアップ 6~10レップ 3セット

【「鈴木 雅-PERFECT BOOK-」P45~49より】

2.5 脚

・インナーサイ 20レップ 2セット

・アウターサイ 20レップ 2セット

・シーテッド・カーフレイズ(シングルレッグ) 15~25レップ 2セット

・レッグエクステンション(シングルレッグ) 8~15レップ 3~5セット

・レッグプレス アセンディング法(10~15、10、6~8) 3セット

・ハックスクワット 6~10レップ 3セット

・スクワット 3~8レップ 2セット

・ホリゾンタル・レッグプレス 10~20レップ 3~5セット

・レッグカール(ライイング) 5~10レップ 2セット

・ハムフレクサー 8~12レップ 1~2セット

・シングルレッグ・スクワット 8~15レップ 1~2セット

・ルーマニアンデッドリフト 5~10レップ 1~2セット 

【「鈴木 雅-PERFECT BOOK-」P51~55より】

3.鈴木雅の食事メニュー&摂取サプリメントと愛用プロテイン

続いて鈴木雅さんの食事メニューや摂取サプリメント、愛用プロテインについて見ていきます。彼の肉体はいったいどのような食事やプロテインによって作られているのでしょうか。

3.1 食事メニュー&摂取サプリメント

起床後 グルタミン 5~10g

朝食 白米、オートミール、卵6~7個、プロテイン少々

朝食後 ビタミン&ミネラル

トレーニング前 BCAA 5g

トレーニング中 15分おきにBCAA5g(回数は時期によって異なる。合計で5~30g)、アルティメットエネルギードリンク+アミノコンプレックスパウダー(アミノペプチド)40g

トレーニング後 (シャワー前)グルタミン10g、(シャワー後)アミノペプチド30g、クレアチン5~10g、プロテイン30g、マルトデキストリン80g

間食① おにぎり3個、プロテイン60g

昼食 白米、サーモンorサラダチキン2個、燻製卵など

間食② プロテイン60g ※勤務中に1~2回

帰宅後 グルタミン5g ※疲れていれば

夜食 白米、牛肉300g、野菜など

【「鈴木 雅-PERFECT BOOK-」P78より】

見ていただいてわかったかと思いますが、とてつもない量ですよね。それもそのはず、鈴木さんはなんと1日で5000kcal~10000kcal摂取されているそうです。

これは成人男性の平均摂取カロリーの5倍近くです。それは多いはずですよね。鈴木さんほどの筋肉量があってこそですので、普通の人がこの食事を真似したら筋肉がつくどころかほぼ間違いなく太ります。(笑)

真似をするとしたらサプリメントの部分ですね。トレーニング前から後にかけての取り方はかなり参考になるのではないでしょうか。

たんぱく質を取りすぎではって声も聞こえてきそうですが、日本トップのボディビルダーの方々は皆体重の3~4倍取られているので、これでも標準的な量だと思います。

筋肉を大きくしたければとにかくしっかりと食べるのが大切になってくると言えますね。

なお、鈴木さんのサプリメントはゴールドジムのトレーナーということもあり、すべてゴールドジム製となっています。

品質が非常に高く、日本トップのボディビルダーの方も数多く愛用しているので非常におすすめです。(マルトデキストリンのみゴールドジムで販売していないため例外)

また、鈴木さんはオン(大会前)とオフ(大会がない時期)でほとんど食事を変えません。大会に向けての減量幅はおよそ2~3㎏だそうです。

若い頃は胃腸薬を飲んでこれよりもさらに食べていたんだとか。もはや恐ろしい。。

3.2 愛用プロテイン

鈴木雅さんの愛用プロテインは「ゴールドジムCFMホエイプロテイン」です。こちらもゴールドジム製で非常に品質が高く、たんぱく質含有率が85%以上となっています。

公式サイトで詳細を見る

4.鈴木雅の愛用するトレーニンググッズ7選

鈴木雅さんが日々のトレーニングを行うのに欠かせない7つのトレーニンググッズはこちらになります。

1.パワーグリップ(ゴールドジム)

2.トレーニングベルト

3.リストストラップ

4.リストラップ(ゴールドジム)

5.トレーニングシューズ【inov-8(イノヴェイト)】

6.トレーニングノート(ゴールドジム)

7.BCAA(ゴールドジム)

中でもパワーグリップは背中の日に忘れた場合、トレーニングを諦めてしまうほどの必需品だそうです。

確かに鈴木選手ほどの重量を扱っている人がパワーグリップを持っていないとかなり厳しいというのは容易に想像できますよね。

僕ですらこれがないと満足にトレーニングはできません。それほどトレーニングを行う上で重要なグッズだと言えそうです。

またトレーニングノートはトレーニングを始めた当初からつけ続けているそうで、キツいと思ったときでもノートを見ると、前回同じ重量を扱おうという気になるんだとか。鈴木さんにとって非常に重要なものであることがよくわかります。

最後に書いてあるBCAAに関しては、ギアではないものの鈴木さんにとっては必需品だとのことです。

トレーニングの際だいたい15分おきに飲んでいるそうで、鈴木さんの出ているDVDでビルダー飲み(粉を直接口に入れて水などで流し込むこと)している姿をよく見かけます。

1時間以上トレーニングを行う人がこれを飲むと、筋力や集中力を最後まで落とすことなくできるので非常におすすめです。

5.鈴木雅の関連書籍&DVDのおすすめ作品

最後に鈴木雅さんの関連書籍や出演DVDの中から私が選んだおすすめ作品についてまとめて終わりとさせていただきます。

5.1 関連書籍

1番のおすすめは今回の記事で参考文献としても使わせていただいた「鈴木 雅-PERFECT BOOK-」です。

鈴木さんの生い立ちからトレーニングに関する考え方に至るまで全てを網羅しています。この本は私にとってのトレーニングバイブルと言っても過言ではありません。

紹介させていただいたトレーニングメニューの各注意点なども写真付きで載っていますので、非常に参考になると思います。

以下は鈴木さんがよく載っている雑誌の一覧です。『IRONMAN(アイアンマン)』では現在「トレーニングマシンの目的別使い分け講座」というシリーズで連載を行っています。

5.2 DVDのおすすめ2選

私はこれまでに、鈴木雅さんが出演しているDVDはほぼすべて購入し、何度も繰り返し見てきました。その中でも特におすすめだったものを2つ厳選して紹介します。

鈴木雅5

マッスルメディアジャパン DVD  鈴木雅5トレーニング
鈴木雅5

おすすめのDVDの1つ目は『鈴木雅5』です。このシリーズは1~2年おきに1回発売されており、現在6まで出ています。

その中でも「5」は世界選手権で優勝した年のトレーニングが収録されており、迫力満点です。また全種目解説付きなので、鈴木さんがどういった考えを持ってトレーニングを行っているのかがよくわかる内容となっています。

購入ページに全くと言っていいほど詳細が書いていないので書いておくと、時間は全部で約120分。全部位のトレーニングの解説付き映像と国際大会の様子を写したおまけ映像で構成されています。

公式サイトで詳細を見る

鈴木雅アドバンストレーニングセミナー1 脚&腕編

マッスルメディアジャパン DVD 鈴木雅アドバンストレーニングセミナー1 脚&腕編
鈴木雅アドバンストレーニングセミナー1 脚&腕編

おすすめの2つ目は『鈴木雅アドバンストレーニングセミナー1 脚&腕編』です。先ほどのDVDを実技編とすると、こちらは座学編となります。シリーズものとなっていて、全部で3作品あります。

そのどれもがめちゃくちゃ勉強になりますが、中でも鈴木雅さんが最も得意な部位としている脚のトレーニングの話が聞ける「1」が最もおすすめです。

トレーニングについてここまで考えていたのか、と感心させられる内容となっています。時間は約110分です。

公式サイトで詳細を見る

 

今回の記事はこれで以上となります。ここまでお読みいただきありがとうございました。それでは失礼いたします。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました