【リゼロ(第2期)】10話(35話)の感想&考察【嫉妬の魔女・サテラとエミリアは同一人物??】

こんにちは、りくとです。

今回は2020年夏アニメ『Re:ゼロから始める異世界生活』第2期、通称「リゼロ(第2期)」10話(35話)の感想&考察を行っていきたいと思います。ちなみに私は原作を読んでいない状態で今回の記事を書いていきます。

前回の9話(34話)の感想&考察記事はこちら。⇩

『Re:ゼロから始める異世界生活』のアニメを全話無料で視聴したい方は以下記事をどうぞ。⇩

【リゼロ(第2期)】10話(35話)の感想&考察

【リゼロ(第2期)】10話35話の感想&考察【嫉妬の魔女・サテラとエミリアは同一人物??】

またまた今回もOPなしでしたね。こんなにもOPが流れないアニメがあるのかと驚いています。エンディングはかろうじてありましたが、こちらに関しても特殊形式。それほど時間いっぱい詰め込んでいるとも言えますね。

そんなわけで今回もぼーっと見ていたら全く内容が理解できませんね。いつもに比べたらだいぶ平和回だった気がしますが、その分説明が多く、理解するのにかなり頭を使いました。

作者の鼠色猫先生がこんな感じのツイートをされていました。(無断転載は禁止とのことですので表現は変えます)

重要なのは以下の4点。「リューズさんのコピーがたくさんいること」「『聖域』は不老不死のための施設であること」「スバルは『死に戻り』を多用する覚悟を決めたこと」「ガーフィールがスバルにドン引きしていること」です。

この4点さえ踏まえていれば概ね大丈夫なようですね。イマイチついてこられないぐらいが正常な反応なようです。私はこれを見て一安心しました。

それでは、ここからはいつも通り冒頭のシーンから順に写真を使いながら振り返っていきます。

画像

前回、エキドナとの茶会を終え、外に出るとそこは影に覆われており、嫉妬の魔女に遭遇したスバル。

今回はガーフィール、そして大量のリューズさんと共に戦うシーンから始まりましたね。ここは嫉妬の魔女・サテラが強すぎました。前まであれほどまでの強さを発揮していたガーフィールが瞬殺されてしまいます。これには驚きましたね。サテラ強すぎだろと。

画像

スバルはこの後、影にのまれて死ぬことができず、永遠に愛してると言われ続けます。前回に引き続き、サテラのスバルへの愛は恐ろしいものがありますね。

そこでスバルは前回エキドナからもらったペトラのハンカチに仕込まれた光の刃を使って何とか自害することに成功しました。つまり、エキドナは嫉妬の魔女が出てくるのをわかっていたわけですね。それはスバルも、あのクソ魔女と言うわけです。(笑)

画像

そしてメンタルがボロボロになったスバルはエミリアに励まされるわけですが、毎回立場の変わる2人もおもしろいですね。このシーンのエミリアはかわいかったですね。それにしても嫉妬の魔女とエミリアって似てますよね。

Twitter上では似てないという声も上がっていましたが、スバルがこれほどまでに恐れている描写を見るに、似ているということでしょう。同一人物説も上がっているみたいですが、いったいどうなんでしょうかね。

画像

それにしてもその後のガーフィールの態度は不自然でしたね。前回にも増して魔女の残り香が増しているはずなのに、テンション高めの対応は明らかに違和感ありました。ガーフィールも何かを隠しているのは間違いなさそうですね。

画像

その後ラムにガーフィールを止めてもらい、スバルは影の中で手に入れた記憶を確かめに行きます。そこで見つけたのが魔水晶と呼ばれるクリスタルの中にあるリューズさんのオリジナルを見つけます。

画像

この後、リューズさんが何人もいることがわかります。先ほどのクリスタルの中にいたリューズさんの複製体であることがわかりました。これには驚きましたね。ここでエキドナが不老不死を求めていたことが明らかになります。聖域はそのための施設だったんですね。これはかなり大きな進展な気がします。

また、ドナ茶を飲んだことでリューズさんに対して指揮権があること、またガーフィールも試練を受けていたことが明らかになりました。ほんと今回はどんどん話が進んでいきますね。リューズさんとのお別れの際のセリフ、同じ質問をまた明日以降にしてくれんかという話も意味深でしたね。

画像

そのあと月の光に照らされ、妖精のようなエミリアが現れます。あ、妖精ってこの世界では悪口みたいですね。驚きました。エミリアはここでパックを求めるわけですが、これはスバルがかわいそうでしたね。このあと心配してくれるオットーも最高でしたね。

画像

その後、ロズワール邸へ1人で向かったスバルはガーフィールと対峙します。ここのスバルはかっこよかったですね。死ぬのを覚悟したスバル、半端なかったです。死に戻りを利用し、その前提で行動できればスバルはめちゃくちゃ強いですよね。

最後の「地獄なら知ってる、もう何度も見てきた。地獄を知ってるのは、俺だけでいい。そのために俺がいるんだ」には震えましたね。もうほんとに何度も地獄を見てきた男が放つセリフだからこそ重みが段違いでした。このシーンはほんとかっこよかった。

画像

そしてロズワール邸につき、フレデリカとペトラと会ったスバル。ほんとペトラはかわいいですね。私の心が全て浄化された瞬間でした。

画像

そして再びベアトリスと相まみえたスバル。いったいこの後どうなるのでしょうか。というわけで今回はここで終わりです。来週の放送も楽しみですね!

ここまで読んでくださった皆様、ありがとうございました。それでは失礼します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました