【彼女、お借りします】10話の感想&考察【水原が神対応!そして墨ちゃんがついに!?】

こんにちは、りくとです。

今回は2020年夏アニメ『彼女、お借りします』、通称「かのかり」10話の感想&考察を行っていきたいと思います。前回の9話の感想&考察はこちら

ちなみに私は原作の最新話まで読んでいる状態でこの記事を書いていきます。原作では今回の10話は5巻の中盤から終盤にかけて描かれています。話数で言うと37話から41話の中盤にかけてですね。

そしてまさかの40話が飛ばされるという。。この話も非常におもしろいですし、瑠夏ちゃんが最強にかわいいのでぜひ読んでみてください。今ならマガジンポケットで無料で読めます。

原作との大きな違いはその部分くらいで、あとは構図の違いやちょっとしたセリフのカットがあったぐらいですかね。まあ墨ちゃんを登場させることを考えたら40話を飛ばすのは致し方ない事ではありますね。その分墨ちゃんを見られる時間が長くなったと思って納得しておきます。

『彼女お借りします』のアニメを全話無料で視聴したい方は以下記事をご覧ください。⇩

【彼女、お借りします】10話の感想&考察

【彼女、お借りします】10話の感想&考察【水原が神対応!そして墨ちゃんがついに!?】

ではまずいつも通り全体の感想から書いていきます。

いやあ今回の話もあっという間でした。和也が珍しくいいやつやってましたね。バイトの初任給を友達のために使うだけでなく、ついに水原がレンタル彼女だったことを友達である栗林にバラしたのはかなり勇気ある行動だなと思いました。これでこれまで和也嫌いだった人も少しは見直したのではないでしょうか。

また、この和也の無理な頼みをしっかりと引き受けてくれる水原もまた最高ですよね。これぞ神対応って感じです。そして、いよいよ墨ちゃん(本作4人目のヒロイン)が登場するかっていうところで今回の10話は終わりました。

早く墨ちゃんが見たすぎる―!!という感じです。ここまでタイムマシンが欲しいと思ったのも久しぶりな気がします。ただ、予告で念願の墨ちゃんを見ることができて無事私は死亡しました。(私は墨ちゃん推し)

それではここからは冒頭のシーンから順に振り返っていきます。

画像

前回和也のバイト先でバイトすることになった瑠夏ちゃん。いやあ開幕からかわいさ全開でしたね。持久戦と言いつつこの一気に距離を縮めに来ようとする感じがもうたまらないですね。

画像

その後、和也のバイト先に友達が来ます。そこで友達の栗林(前瑠夏ちゃんをレンタルしており、それを和也の前で暴露された気の毒すぎる友人)がかなり病んでいることを知るわけですね。そりゃ病むわけだって感じですが、そこで和也はバイトの初任給を使ってある驚きの行動をするわけです。

画像

その後、気の毒すぎる友人の栗林は和也に召集をかけられます。そこに現れたのが、なんと水原なんですよね。「こんにちは、レンタル彼女の水原千鶴です」と登場するわけですが、もうこの時点で神が現れたかと思いましたね。

なぜ和也ではなく水原が現れたのかというと、和也が栗林を元気づけるために水原にお願いしてレンタルしていたからなんですよね。和也かっこいいじゃんと思いました。バイトの初任給を使って最初にすることが友達の女性不信を直すためとはいくら自分がまいた種とは言え、非常に立派なシーンでした。

画像

そして水原とのデートを満喫するわけですが、栗林はこの表情です。完全にもうこれはやられちゃってますよね。(笑) この遊園地での反応がいちいち和也と似ていて笑ってしまいました。

その後栗林は「ほんと男ってバカだよな、たとえレンタル彼女でもかわいい子を見ると好きだと思ってしまう」といった感じで水原に話します。なんだか水族館での和也みたいですね。ホントこの2人似てます。

それに対して水原は神対応を見せてくれました。「わたしたちにできることは、本当の彼女よりは少ないけど、傷口に貼る絆創膏くらいにはなれたらな」ってセリフを栗林に言うんですよね。ホントこれは神でした。これのおかげで栗林は女性不信を脱出し無事彼女が欲しいと思えるようになりました。本当に良かったです。

画像

そして物陰にひっそりと隠れていた和也は栗林にこれまで水原をレンタルしていたのを黙ったいたことをしっかりと謝罪します。結果栗林は完全復活。仲良さそうにする2人を見るのはめちゃくちゃじーんと来ました。

画像

そして栗林と水原のお別れの時間が来るわけですが、ここで最後に栗林が「そうは言っても無いだろ?客に本気になるなんて」と質問します。

すると水原が「うん、“好き”か、そう、だね、どうかなっ?」と言ってこの表情ですね。いやあ今回の水原は神対応がすぎますねほんとに。やはり、和也のことを少しは気にかけているということも言えますね。

画像

そしてこれで原作の39話が終わり、次の40話「彼女とパンツ」は飛ばされてしまいました。これは冒頭にも書きましたが、今ならマガポケで無料で読めますのでまだ読んでいない方はぜひ読んでみてください。

今回最後は水原に和也がベランダに呼び出されるシーンです。まあ和也はそれで妄想を膨らませまくるわけですが、案の定そんないかがわしいことはありません。

ここで和也は人見知りのレンタル彼女の練習相手になってほしいと頼まれます。これがもう今日すでにトレンド入りを果たしていた墨ちゃんです。このキャラは超絶かわいいですので、トレンド入り確実、見た人みんな推しになること間違いなしだと思っています。

画像

そしてエンディング明けに墨ちゃんが「んっ」と気合いを入れるシーンで今回の10話は終了となります。最後にこのカットを入れてくれる制作陣さん、視聴者のことを本当によくわかってくださっていますよね。本当にありがとうございますって感じです。

次回はいよいよ墨ちゃん登場、それに加えてマミちゃんも久しぶりに登場ということでもう楽しみすぎますよね。そんな感じで今回の感想&考察は終わりにしたいと思います。ここまで読んでくださった皆様、ありがとうございました。それでは失礼いたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました