【残念】「神様になった日」を11話まで見た正直すぎる感想と謝罪【さすがにこれは擁護できない、、、】

どーもりくとです、今回は現在放送中の2020年秋アニメ「神様になった日」を11話まで見た正直すぎる感想について、ネタバレを含めつつ書いていきたいと思います

【残念】「神様になった日」を11話まで見た正直すぎる感想と謝罪【さすがにこれは擁護できない、、、】

まずは皆さんに謝罪したいことがあって、実はこの作品、私は始まる前には今期のおすすめ5位に、また1話の時点では絶賛しておりました

しかし、今回の話も含め、正直ひどい出来ですね、これは擁護できないなということで、ほんとすみませんでした

やはりこの作品に関しては私以外にもかなり批判的な意見が多い(もちろん絶賛している人もいるが)、やはり期待値の高さゆえなのかな

僕自身もかなり期待していただけに、非常にがっくりきてます

まずこの作品は前半部分に関してはいらないギャグ回が多すぎると痛烈批判を受けていたわけですが、7話になってようやく話が動き出してもちっとも話がおもしろくならず、挙句の果てには陽太とひなの感動シーン(別れのシーン)でも全く感情移入できない人が多発するという体たらく

今回の11話に関しても正直、微妙すぎた、、、もはやこのアニメが不快にすら思えた

あのひなを介護してくれている人が言っていることも正論なのかもしれないけど、言い方むかつくよなあ、もうちょっと気遣った言い方あるよなあと

また陽太もバカだよなあ。。。すぐ騒ぎ出すし、ひなの嫌がることするし

本来であればここでの皆の優しさももっと刺さるんだろうけど、全然グッと来ないなあ

正直陽太とひなの介護をしてくれるお姉さんとのやり取りに関してはもう切りたくなるレベルに不快

介護してくれている人の過去エピなんてここで出されてもそんなの知らんって感じだし陽太の行動は全部悪い方向に行っているような気しかしない、なぜそんなに記憶を取り戻させたいのか、それ以外でも彼女が幸せになる方法はあるんじゃないのか

やはりこの作品に対してはかなり期待していただけにほんと残念

という感じです。来週はいよいよ最終回ということで、これをどうやったらうまくまとめられるんだという感じはしますけれども、恐らくひなの記憶が戻って陽太たちと暮らせるようになって終わりなんでしょうね

少しでも感動できる最終回を期待しつつ、むしろ手のひら返しをして感動しましたと言う記事を挙げられることを期待しつつ、今回の記事はこれで以上とさせていただこうと思います

ここまで読んでいただいてありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました