ロ〇テのインターンシップES(エントリーシート)や面接内容を大公開!

こんにちは、りくとです!

本日は「コ〇ラのマーチ」などで有名な「ロ〇テ」のインターン選考に通過したESや面接内容について書いていきます。

私が参加した際の「ロ〇テ」のインターンは、2つの日程があり、それぞれ40人が参加できるようになっていました。

また、文理どちらでも参加が可能で、日数は2日間でした。

冬にはフォローアップセミナーもあったので、実際のインターンの日数は合計で3日間ありました。

「ロ〇テ」のことが非常によくわかるインターンとなっていましたので、食品業界やお菓子業界に少しでも興味のある方は、ぜひともエントリーすべきだと思います!

1.選考フロー

それではまず選考フローから見ていきます。以下のようになっています。

ES・Webテスト(玉手箱)→面接

選考フローとしては、非常にオーソドックスな形となっています。Webテストは言語と計数、性格のみの玉手箱だったと記憶しています。

2.ES

(1)あなたにとって『働く』とは(200字以下)

私にとって『働く』とは、人のために尽くすことで、それを通して人々に笑顔になっていただくことです。

どの職においてもその対象は様々ですが、どれだけ人々に喜んでもらえるかが重要で、それにやりがいを持てることが最適だと考えています。

貴社のような菓子・アイスクリームメーカーにおいては、人々が満足するような価格、味、食べやすさなどを追求し、お客様に届けることで、笑顔になっていただくことができると考えています。

(2)インターンシップに参加する目的(400字以下)

私が貴社のインターンシップに参加する目的は、主に2つあります。

1つ目は、日本を代表し、また、東南アジアを初めとする世界各地にグローバルに展開する貴社への理解を深めたいと考えているからです。

2つ目は、企業理念である、「私たちはみなさまから愛され、信頼される、よりよい製品やサービスを提供し、世界中の人々の豊かなくらしに貢献します」に非常に魅力を感じたためです。

私には「製品やサービスを通して人々を笑顔にしたい」という願いがあり、それに共通するものをこの理念から感じました。

また私自身、貴社の製品が大好きで、それを通して人々が笑顔になる瞬間も何度も見てきました。

そういった製品を提供する側になることには非常に興味があります。

このインターンシップを通して、食品業界や貴社への理解を深め、また、ワークショップや社員の方との懇親会では自ら積極的に動き、参加することで、貴社で働く具体的なイメージを掴みたいです。

(3)自己PR(400字以下)

私には、目標達成に向けて計画を立て、それを行動に移す実行力と、高いコミュニケーション能力があります。

この力は○○において任された「○○」という仕事で特に発揮され、AO入試の合格者数を最少時から約6倍に増やすことができました。

まず私が取り組んだのは、なぜ合格者数が伸び悩んでいるのかの分析です。

その結果、受験者数が一向に増えていないことが分かりました。

そもそもの受験者が少なければ、たとえ合格率がいくら上がったとしても限界があります。

そのため、勧誘活動に行く大会数を増やし、入試制度の説明や資料配りを直接各校の監督に行うことで、受験に関する詳細なお話をより多くの方に聞いていただくようにしました。

こうした取り組みをしたことで受験者数は前年度の約3倍に増え、合格者数の増加につながりました。

また、受験者と個別に連絡を取り合うようにし、提出書類の添削や試験対策を行ったことも要因と言えます。

こちらも非常によくあるタイプのESかなと思います。インターンにしては少し書く量が多い気もしますが、設問は書きやすいものばかりです。

このESを基に面接も進んでいきますので非常に重要なものとなります。

特に私はこのESで初めて「自己PR」を書いたのでかなり大変だった記憶があります。

しっかりと企業のホームページなどを通して企業研究を行ったうえで、「ワンキャリア」や「就活会議」に載っている過去ESを参考にすると良いと思います。

インターン選考時からクオリティの高いESを書くのは難しいですが、それができれば非常に有利になるのは明らかです。

しっかりと準備をして臨みましょう。

3.Webテスト

「ロ〇テ」のインターン選考でのWebテストは玉手箱でした。

こちらの点数がボーダーを超えていないと、最悪ESを読んでもらえない可能性がありますので、注意が必要です。

インターン選考の時はそこまでボーダーが高くない印象ですが、それでもやっておくに越したことはないと思います。

参加者の大学は本当に様々であったと記憶しているので、学力は確実に見られていると言っていいと思います。

私のおすすめする対策本は以下のものです。これを一通り完璧にしておけばまず間違いないと思います。

ちなみに言語では論理的読解が25分、計数では図表の読み取りが35分出題され、後は性格20分の計80分のバージョンでした。

4.面接

ESとWebテストを通過すると面接です。これを通過すると、見事インターン参加となります。

面接は、人事部の社員の方2人に対して学生2人の集団面接でした。時間は確か、30分間でした。

インターン選考は集団面接が多いイメージがあります。質問された内容は以下の通りです。

・自己紹介

・学生時代に力を入れたこととその深堀

・インターンの志望動機

・好きなお菓子とその理由

基本的な質問が多いと感じました。ほとんどはESで書いた内容を深堀られるイメージです。

「ロ〇テ」はお菓子へのこだわりが強い会社ですので、どんな商品があるのか、事前に調べておいた方がいいと思います。

調べてみると、本当に有名なお菓子が多いです。

「コ〇ラのマーチ」、「ト〇ポ」、「ガ〇ナ」、「チョ〇パイ」などなど。

アイスでは、「〇」や「ク〇リッシュ」が有名です。

インターンの選考時は、待合室にお菓子があり、終わった後にもお土産としてお菓子の詰め合わせをいただけました。

インターン当日も非常に多くのお菓子をいただけますので、お菓子好きの人は行くだけで幸せになり、志望度も爆上がりすると思います。

 

本日の記事はこれで以上とさせていただきます。

この記事を読んで選考に参加される皆様の通過を心より願っております。

ここまでお読みくださった皆様、ありがとうございました。それでは失礼いたします。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました